全国武の会

全国武の会(武の会)とは

自衛隊など出身の保守系政治家の会

全国武の会(武の会)は自衛隊出身(事務官・予備自衛官補等を含む)の保守系首長と議員の有志が集う会で、知事や、市長・国会議員・地方自治体議員とそのOBを含め現在約160名が参加しています。

会員は、危機管理に優れた知見をもちあわせているだけでなく、地域に密着した自治体・議会の先輩方ばかりですので、武力攻撃事態における国民保護、東日本大震災・熊本大震災等を踏まえた地方自治体における防災計画の策定等について有益な意見交換も期待でき、選挙区や自治体・議会を超えて本音で話し合える“同志の集まり”となることと存じます。

本会を、各会員と地域・自衛隊、日本の発展ための有意義な意見交換会の場となるように充実発展させていきたいと思っています。

(案内状より抜粋)

会員名簿


※スマートフォン等での閲覧は名簿をタップすると別ウィンドウやタブで開きます。
※「ウェブサイト等」のURLをクリックするとリンクが開きます。
全国武の会

PDF版はコチラをクリック(2020/10/5)

(事務局より)

バナーを作成し、下部に設置しました

会員はリンクの貼付にご協力をお願いいたします

令和2年度総会(書面)の結果について(報告)

全ての議案について7月15日をもって承認されました

以下についてご不明な点はお問い合わせ下さい

  • 入会

  • 会員専用の名簿

  • 会のメーリングリスト

  • 会員専用Facebookグループ

  • 情報共有フォルダ